TAK'Z HOUSE BLOG
http://www.takzhouse.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
サンクスギビングデイ2008!!
「感謝祭」、サンクスギビングデイは毎年十一月の第四木曜日。
この日から週末を含めた四日間は日本のお盆休みのような アメリカ国民大移動があります。 サンクスギビングデイは アメリカ中の学校、会社はもちろんお休み。 それどころかほとんどのモール、お店も閉ってしまうので、 その前にアメリカ中の家庭はめいっぱい食べる物を買い込みます。

ハロウィンの大騒ぎが終わり、十一月になると各グロッサリーストアの食肉コー ナーにはごろりごろりと冷凍のターキーの塊が並びます。それぞれ5kg~10kg、 皆 真剣なまなざしで肉を持ち上げて 形を吟味し、おうち用の主役のターキーを選んでゆきます。  ターキーのほかに野菜、缶詰め、お菓子の材料、そのほか一年中で一番沢山ごち そうを食べる日の為に、めいっぱい食料品を買い込んで、準備完了!  十一月の第四水曜日の午後からは、勤め人達が大急ぎで職場を後にします。 その晩のフリーウエイ(高速道路)は全米中で大渋滞、皆徹夜になっても故郷 を目指します。  
そして当日の朝、お母さんは朝に、下拵えしておいたターキーをオーブン にいれます。テーブルの準備をしながら六時間、焼き上がるとちょうどお昼です。 なんとしてでも孝行息子、孝行達はこのお昼までには実家にたどり着かねばなり ません。 そうしたらサンクスギビングディナーの始まりです。(ディナーは正餐の事なので昼でもごちそうはディナーといいます。)  こんがり焼き上がったターキーを切り分けるのは、一家の主の役目。 長いカ-ビングナイフを使って、しっとり焼けた肉を削いで皆に振る舞います。 ターキーには黄色い塩味のグレービー、またはルビー色の甘いクランベリーソースを かけて頂きます。 ターキーのおなかにたっぷりつめこんだスタッフィング(細かくして味付けした野 菜、パン、ライスなど)は、肉汁が滲みておいしい付け合わせになります。 そして、サンクスギビングデイといえばパンプキン! ハロウィンのカボチャ提灯は食べられない種類ですが、秋になって出回るカボチャ はオレンジ色でほくほくして、とてもおいしい種類です。ナツメグ、シナモン、それにジンジャーをおもいっきり効かせたパンプキンパイは、 サンクスギビングデイになくてはならない甘い主役です。そのほかそれぞれの家庭での定番プティングやケーキ、飲み物にフルーツ、 あふれる程のごちそうを囲んで、家族一同が食べ物を与えて下さった神様に感謝を捧げる、 これはそういう、祝日なのです。
swing 143

swing 147
swing 169

写真は今年のうちのサンクスギビングディナー☆
我が家は 今年はターキーでなく、ハムにしました。
もちろんスタッフィング、クランベリーソース、グレービーソース、スキャロップポテト、グリーンビーンズ、お決まりのホイップクロームをのせたパンプキンパイ・・・
おなかいっぱい~~!そして明日からどこのストアも、一年中で一番激安のセールを朝っぱらからするので気合入れて起きなきゃです!!そろそろ寝なきゃです!

でわ HAPPY THANKSGIVING TO U!!!!

<Buyer>
スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takzhouse.blog72.fc2.com/tb.php/172-7b7197fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。